トップページ > ご意見箱 > 2012年6月

ご意見箱

2012年6月

内容

紹介で急な入院となりました。羽島病院はいい病院です。これからもずっと発展していってほしい。
お褒めの言葉ありがとうございました。
当院の職員も市民の皆さんに信頼され、満足いただけるようにいっそう努力してまいります。

内容

1病棟のファンコイル吹出し口が黒くなり、カビが付着している。
貴重なご意見ありがとうございました。
ファンコイルの吹出し口のルーバーは、平成24年度に購入して順次新しいものに更新させていただきます。 

内容

風が吹くと窓から風切音がして眠れない。
ご迷惑をおかけいたしております。
築35年ほど経過し、窓のゴムパッキンが劣化しているので、隙間テープを貼らせていただきますので近くのスタッフに声をおかけください。

内容

冬の寒い夜に暖房の停止する時間が違う。22時頃まで一定にしてほしい。
ご迷惑をおかけいたしております。
暖房停止時間は21時とさせていただいております。

内容

1・2病棟の待合室・エレベーターホールの照明を日没と同時に点灯してほしい。
ご迷惑をおかけいたしました。
ホール棟照明の点灯は手動で実施しており、点灯は日没より早めに点灯するよう係に伝えさせていただきます。

内容

着替えのバジャマについて下記の提案をします。
①機能的に優れているか。②デザイン・色彩はどうか。③胸元がはだける・・・寒い。④ポケットがない。
当院では、患者様にお貸ししている病衣は「ねまき」か「パジャマ」です。
①③については、診察時、すぐに診察(聴診等)ができ、緊急時にも素早く処置ができる機能です。
②については、あまりに奇抜なデザイン、色彩は他の患者さんへの配慮や診察・治療の点などからこのようなデザイン・色彩になったと考えます。
④については、患者様が色々なものを入れられてリハビリ等をおこなった時に怪我や紛失をするのを防ぐためにポケットはありません。
以上、ご理解のほどよろしくお願いします。

内容

診察時に医師の代わりに女性がパソコンの操作をしていた。
医者が注射と薬と言い間違えていた。
診察時に電子カルテの操作を行っていた女性は、病院勤務医の負担軽減の為に厚生労働省が現在推奨している医師事務作業補助者です。
当院は、急性期医療の適切な提供に向けた、病院勤務医や医療従事者の負担軽減の為にこの制度を積極的に利用しており、他の急性期病院でも既にこの制度を利用しております。
彼女は、電子カルテ操作の研修を受けており、医師が診療に専念できる様な長所があります。
今回の投薬と注射の間違いについては申し訳ありませんでしたが、医師事務作業補助者の電子カルテ操作についてはご理解ください。

内容

2病棟北側駐車場に、病棟利用者及び関係者の利用があるのではないか。また、出入口付近に駐車して通過しにくい時がある。
ご迷惑をおかけいたしております。
2病棟北駐車場は救急患者様来院時の駐車場と位置づけさせていただいております。
入口付近や駐車場西側フェンスにも救急患者様用駐車場と記載はさせていただいておりますが、病棟利用者が駐車されている場合が散見されておりますので、長期にわたる駐車や、通行に支障の出る駐車車両につきましては張り紙をさせていただいておりますので、ご理解を願います。

内容

予約票が料金支払い後に発行される事を知らなかったので、受付の人に聞いたら冷たく料金を支払ったら出てきますと言われた。こちらは初めてなので丁寧に対応してほしい。
ご迷惑をおかけしました。
窓口対応については、丁寧に患者さんに対応するよう注意しておりますが、より一層注意を払うように心掛けます。
貴重なご意見ありがとうございました。

内容

1病棟と2病棟の5階に連絡通路を造ってほしい。
貴重なご意見ありがとうございました。
現 在ある渡り廊下に5階部分を増築するには、既設の柱に荷重がかかることになり、5階部分の重量に耐えられないため、既設の柱を太くすることになりますが、 渡り廊下の東側は道路に面しており、柱を太くすることは困難であるため、5階部分を増築することは困難と認識しておりますので、ご理解をお願いします。

内容

2病棟屋上にヘリポートの発着場を作ってはどうか。
貴重なご意見ありがとうございます。
ヘリポートを作るには建築時に重量に耐えられるように設計をしておく必要があり、2病棟の建物はヘリポートを作れるように設計をしておりませんので、今から改築してヘリポートを造るのは困難と認識しておりますのでご理解をお願いします。

内容

入院中の昼夜にかかわらずの先生・看護師さんの対応に感謝しています。食生活の大切さがわかりました。
お褒めのご意見ありがとうございました。
ご指摘のとおり、病気になってしまう前に予防が第一です。
それには食生活や運動の継続が有効かと思います。

内容

診察時の番号(42)は無い方がいいと思います。
診察時の番号の件ですが、業者に問い合わせましたが、特定の番号(42)のみを欠番とすることは今の当院のシステムでは難しいとの事ですので、ご了承ください。

内容

食事の方ですが、汁物は味付けもしっかりしていましたし、嫌な食材にも対応していただきましたが、ご飯の量が私には多すぎて、できれば中・小くらいで選択できれば良かったです。
貴重なご意見ありがとうございました。
汁物については、調味料を計量して行っています。
普通食Aを食べて見えるので、ご飯量の変更はできますのでご利用ください。

内容

個人差がかなりあると思いますが、畳に煎餅布団の私にはマットレスが柔らかく長く休むには、少々 腰に負担がかかる様でした。入院中は、すべての看護師さんの笑顔でとても気持ちがよく過ごすことができました。担当の先生においては、土曜日・日曜日を含 め診察していただき、厚くお礼申し上げます。全ての対応において満足のいくものでしたが、やはり病院リピーターとしての利用はできれば避けたいところで す。(笑)有難うございました。
担当医、看護師へのお礼のお言葉を頂き有難うございます。
これからも、患者様の思いに寄り添う医療・看護の提供に努めてまいります。

内容

中央採血室の受付や、看護師さんの手順が悪く、前より時間がかかりすぎる。
大変ご迷惑をおかけいたしました。
採血や注射がスムーズに実施できますよう来院時の検査指示の徹底等検討させていただきます。
貴重なご意見有難うございました。

内容

1病棟で病室の問い合わせ場所が分かりにくい。問い合わせ番号のお知らせが隠れていて不明。
貴重なご意見ありがとうございます。
問い合わせ番号案内表示板は場所を移動させていただきました。

内容

病棟の矢印がおかしい。
どのようにおかしいのか不明ですが、もう一度表示を見直してみます。

内容

2病棟へ行く案内看板があると良い。
1病棟玄関付近の看板を見直します。

内容

受付登録を各課で再度する意味がないのではないか。スキャンがされないと呼び出しされないシステムは不備と思います。各課での再スキャンは不であると要望します。
お手数をおかけします。
再来受付にて、受診科の申込受付をしていただきますが、この受付だけでは、受診科に現在お見えになるのか他科にて診察中、または院外かの判断ができません。
再度、受診科でスキャンすることで、所在が確認できますので、診察案内をしています。
今後システムの見直しを含め検討していきますのでご理解、ご協力をお願いします。

内容

1病棟の個室に入院していたが、病室洗面台の水道の圧力が高い。周囲が濡れます。
ご迷惑をおかけしております。
部屋番号が不明ですので、調整が出来ませんが周囲が濡れるような場合は近くの職員に伝えていただきますようお願いします。
係の者が調整をさせていただきます。

内容

先生・看護師さん・スタッフの皆さんお世話になりありがとうございました。
お褒めの言葉をありがとうございました。
当院ではチーム医療を心掛け、医師だけでなく各部門が連携をとり、患者さんに満足のいただける医療を職員一丸となって実践しています。
またお気づきの点があればご意見をお聞かせください。
無事に手術を終えられおめでとうございました。

内容

病棟で使用している台車が移動するとき耳障り。
不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
音が出る台車の車輪に注油をするか、不良な車輪は取り換えさせていただきます。

内容

入院患者用のレンタルサイクルを病院で準備してほしい。
貴重なご意見ありがとうございます。
自転車で移動中に事故等に遭われる危険があるため、病院では準備できませんのでご理解をお願いします。