トップページ > ご意見箱 > 2012年10月

ご意見箱

2012年10月

内容

 テレビカードはもっとサービスすべき。
ご迷惑をおかけしており申し訳ありません。
テレビにつきましてはBSデジタルが見られるようになりましたのと、ベッドからリモコンで角度が変えられるなど利便性が向上しましたので、現在のような料金設定にさせていただきましたので、ご理解をお願いします。

内容

 外来トイレが洋式になったが、便座洗浄用アルコールを常備してほしい。
ご不便をおかけいたしており申し訳ありません。
便座洗浄用液を常備できるよう準備しておりますのでしばらくお待ちください。

内容

 和式しか使用できない人がいるので不便。
ご不便をおかけしており申し訳ありません。
診療棟1・2階の外来トイレは洋式に変更させていただきましたので、申し訳ありませんが3階まで移動して頂くか、1階健康管理センター南のトイレをご利用くださいますようお願いします。

内容

 7/12~8/10までお世話になりました。母が亡くなり、霊安室で対応して下さった若い看護師さんの心づかいや思いやりに感動しました。悲しくないように必死に話しかけてくださった事、本当にうれしかったです。いろいろお世話になり、有難うございました。
お褒めの言葉有難うございました。
最愛の人を亡くし、家族の悲しみははかりしれないものです。
私たち看護師は、患者様・ご家族様に寄り添い、少しでも心が癒されるような看護を提供しようと日々努力しております。
これからも、患者様・ご家族様から信頼していただけるよう努めてまいります。

内容

 昼も騒々しいけど、夜は特に騒々しい。(パタパタの足音)
怒鳴っている男性の声(同室)の人にナースが話す声。もっと声の大きさをしぼって・・・。夜は特に気を付けて欲しいです。頭が痛くなるのでお願い致します。
ご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫びいたします。
早速、各部署の責任者にご意見の要旨を説明し、スタッフに注意喚起を促すよう指示いたしました。
夜間等、他の患者様にご迷惑をかけないよう細心の注意をはかっていきたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

内容

 入院患者に寄り添った医療サービスについて高齢であったり、多少の認知があったりして現在の体の状態が本人には分かりにくいかもしれないが、その患者に寄り添った説明と理解できたかの確認等を怠らずやって欲しい。(入院患者は常に不安です。)
・とろみつけの粉を本人に説明なく主食に入れること
・本人の状態に変化(良好への)があると思うが、ケアに変化がないこと(あまりむせないのにとろみつけをすること等)状態を見て、処置の仕方を説明してやってほしい。
看護師の方の言葉が寄り添って看護をしているように伝わらない。
貴重なご意見を真摯に受け止め、患者様やご家族様から「寄り添った看護が提供されています」と思っていただけるよう、看護の振り返りを行いました。
とろみ食に関しましては、患者様の嚥下の状態等を評価し、とろみ食とさせていただきました。
とろみ食の継続やとろみ食以外の食事を食べていただくかは、日頃の患者様の状態やむせ等がないかを判断し、患者様に十分説明し、食事形態を変えていきたいと考えております。
ご家族様には、患者様の状態を報告させていただき、ご家族様と共に患者様を支えていけるよう努力して参ります。

内容

 この1か月半の入院生活中、実に配慮の行き届いた看護を頂き、誠に有難うございました。心よりお礼申し上げます。昼夜を分けず懇親的な看護は心身とと共にお疲れのことと思います。また、縦・横の連携をよくとりそれぞれの担当の仕事を全員が一丸となって懸命に遂行される様子に頭が下がる思いが致します。
 食事の内容も患者個々の状態に合わせ、献立がされているようで、これまた大変なことと思います。私はいつもおいしく頂いておりました。ただひとつだけ感想を述べさせて頂きますと、食事をとる時間が私にとっては短かったと思います。(膳の下げ方が早かった)せっかくの食事をもう少しゆっくり頂けたらと思いましたが、これは私のみの勝手でしょうか。たくさんの方が次の食事の準備・片付けの為には、止むを得ないこと、思いながら述べた次第です。お許し下さい。
 わたしはこの病院に入院させて頂いたことを有難く感謝しています。退院に際し、一言お礼を申し上げます。有難うございました。
お褒めの言葉有難うございました。
また、入院生活の中でお気づきの点をお示しいただき感謝いたします。
食事を食べることは、栄養源を補給することで体が回復する方向へ向かうと同時に食を楽しむことで精神的にも安定すると言われています。
今後、他の患者様に対しても、目で楽しみ、口で味わいながらゆっくり食べていただけるよう下膳の時間等配慮しながら訪室させていただきます。
貴重なご意見有難うございました。

内容

眠れなくて困っています。一部の看護師さんが部屋の人のお世話に来るのですが、その声がかん高くてよく響くのでもっと声のボリュームを低くして欲しいです。おまけに部屋の中で何を思ってかしれませんが、パソコンのキーをたたく音も鬱陶しいです。
ご不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫びいたします。
多床室におきましては、治療目的で持続的に点滴治療が必要な場合や重症で1時間おきに観察が必要な患者様の看護をおこなっており、頻回の訪室や観察をしていく中で良眠できなかったと思われます。
夜間の足音、ワゴンの車輪の音、話し声等注意しながら騒音防止を心がけて参ります。
また、お部屋の移動等も考慮させていただきますので、ご遠慮なくお申し出いただければ幸いです。
貴重なご意見有難うございました。