トップページ > ご意見箱 > 2013年8月

ご意見箱

2013年8月

内容

 母が入院中です。毎日手厚い看護に感謝しております。オムツ交換から汚れたところまで本当に有難いです。
でも一つだけ。85歳を過ぎた母です。それなりの痴呆もあります。先日も身体を上げるとき(土曜日)。人数が少ないのはわかります。母の担当はBチームで すが、みなさんは母の名前を苗字なり名前なり呼んで下さいます。でもその時は多分Aチームの人だと思います(お世話になったことがないので)。母に対して の呼び方で「おばあさん!!」でした。そりゃ年齢的には“おばあさん”かもしれませんが、実際我が家には孫がいないので、母は今での“おばちゃん”と親戚 中に言われていて、それが私にとって母に対する若さを保つ薬だったんです。やっぱり“おばあさん”より名前の方が良いです。2度も言われたので書かせても らいました。
 大変ご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたします。
看護師等の何気ない一言で相手を傷つけたり、意欲の低下につながる可能性もあります。
患者様との信頼関係を築くためには、相手を尊重すること、コミュニケーションを良好に保つこと、相手の話を聴くことが大事であることを、接遇研修やカンファレンス等で指導してまいります。
貴重なご意見をいただき、有難うございました。

内容

 6月末から7月初旬にかけて9日ほど婦人科の手術でお世話になりました。婦人科の先生には精神的に落ち込んでいたことも含めサポートしていただき有難うございました。また、日勤・夜勤の看護師さん、みなさん優しく丁寧にして下さり有難うございます。
強いて言えば、食べられないものの他、苦手な物の多い私。豆腐系、豆系、イモ系が多く、体に良くないことは分かっていますが・・・。
夜中の器具の音(台車?)が気になったくらいでしょうか。個室を利用させていただきましたが、クーラーもあり、シャワーもあり、洗面台もあり、とても助かりました。
消灯(21時)の後、ガシャガシャとごみを片付ける様な音が何日間かありました。
 お褒めの言葉、また貴重なご意見ありがとうございました。
消灯後の騒音につきましては、大変ご不快な思いをさせてしましましたことをお詫びいたします。
台車等による騒音予防の対策として、定期的に車輪の整備を実施しておりますが、再度確認するよう周知させていただきます。また、消灯後においての業務内容の見直しをさせていただきます。
貴重なご意見有難うございました。

内容

 婦人科で先生に診察・手術をしていただきました。外来の診察でとてもわかりやすく丁寧な説明を受け何の不安もなく手術日を迎えられまし た。手術後も1日に2~3度も丁寧な診察をして頂きその都度、優しく励まして頂き、小さなアクシデントにもすばやく対応して頂きました。先生のような心か ら信頼でき、尊敬できる素晴らしい先生が一人でも増えますよう心から祈っています。
2病棟4階の看護師の方も少人数で多忙の中どの方も笑顔で対応していただき、心が癒されました。有難うございました。
 お褒めの言葉有難うございました。
患者様との信頼関係をきずくためには、「笑顔」で話しやすい豊かな表情、「まなざし」視線を合わせて、「ことば」相手の人間性を尊重する基本、「聴く」ことを大事にして、「患者様の心に寄り添った医療・看護」を実践させていただけるよう努力してまいります。

内容

 外来2階のトイレを利用したが、使用済みオムツがゴミ箱の上に置いてあった。捨てる場所を明記してはどうか。
 貴重なご意見ありがとうございます。
使用済みオムツは、燃えるごみとしてビニール袋に入れてゴミ箱に投入して頂けますので、表示を設置させていただきます。

内容

 病室の照明が6時頃から就寝まで点灯しているのは無駄なので、必要な時だけ点灯してほしい。
 貴重なご意見ありがとうございます。
病室内の照明については、職員に明るいときには消灯するように連絡させていただきましたのでご理解をお願いします。

内容

 病棟身障者トイレの便器の下は毛髪や水たまり、紙が落ちていて足を置きたくない。
 不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
使用頻度が高いため汚れが多いと思われますので、清掃の順番を1病棟3階から4階5階へ移動していき、最後にもう一度1病棟3階を清掃するようにさせていただきました。

内容

 朝食が冷凍食品や前日の作り置きがほとんどで、朝作ったものがほとんどない。人手がないかどうか知らないけどもう少し手をかけてほしい。
 朝食は手の込んだ料理が出来ないため、冷凍食品を使うことはあります。そのため、味噌汁やお浸しなどの野菜は手作りで提供しています。また、前日の作り置きは、衛生管理上行っておりません。
今後も献立の内容を検討して美味しく提供できるように努力致します。

内容

 病棟の浴室がとても汚い。髪の毛が残っている。カビもある。
 大変ご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたします。
浴室の清掃は一人ひとりの患者様の入浴毎にお湯の交換、清掃をしております。今後は今まで以上に隅々まで清掃を行い患者様が気持ちよく入浴していただけるよう配慮させていただきます。
貴重なご意見を有難うございました。

内容

 A看護師さんがあまりにも患者の顔色を見てボロカスに言うので、言葉使いに気を付けて欲しいです。また、テレビの上に置いてある物を 次々と「これいらないでしょ」と言って持って行ってしまうので困ります。「私はどうであんたに嫌われとるで」と言って自分のやり方でやるとか言ってみた り、あんな人大大大大大きらいです。今担当なのであの人が仕事に来るとまた何で怒られるかと思いビクビクしています。
 大変ご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたします。
ご意見の内容につきましては、病棟カンファレンス等で全体の問題として検討するよう指導いたしました。今後は、接遇面に配慮しながら、患者様に寄り添い、信頼していただける看護を提供して参ります。
貴重なご意見を有難うございました。

内容

 一度退院しましたが、またお世話になることになり、前回は看護師さんのチーム分けでBチーム、今回はAチームとなりました。入院時のと きの担当さんには前回の入院も含め1から話さなくていけませんでした。人数(担当)があるとは思いますが、つい9日前までお世話になっていて、Bチームの 方が入院中の母のことよく知って見えるのにBチームじゃなくてAチームになるんですね。
それで入院翌日お昼過ぎに病院に来ると母のお昼のくすりのことで看護師さんがどれを飲ませるか悩んでいました。救急車で入ったのでかかりつけの医院からも らったくすりと退院時の薬をもってきたんですが、在宅で世話をしている娘が「その薬だけでいいです。そっちの薬は昨日かかりつけで出されたものなので、今 はその症状を訴えてないので」って言ってもその看護師さんは聞く耳持たずで、隣にいた先輩看護師さんも母のこと知っている人で、私と同じこと言ってみえ て、そりゃちゃんと確認してやるのはわかります。でも隣で看護してきた娘が言ってることです。少しは聞いてほしかったです。
その日の夕方、携帯にTELがあり「おみえになるとき聞けなかったので」と目薬のことを聞かれ“目ヤニのでるタビリットは”と言ったら“わかってます。細菌の目薬です”って言われました。
 大変ご不快な思いをさせてしまいましたことをお詫びいたします。
患者様が入院されますと受け持ち看護師1名が入院から退院までお世話させていただいております。本来ならば前回入院された時の受け持ち看護師が継続してお 世話させていただくことが適切であると考えますが、看護師の勤務上で困難な場合もございますのでご了承いただければ幸いです。
内服薬の件につきましては、患者様に正確に内服していただく事が必要だと考えます。入院前の内服状況等についてご家族の話を充分聞いた上で対応させていただきます。
貴重なご意見有難うございました。

内容

 特別な介護が必要な患者の場合、病室を分けてもらえないでしょうか。特に容器の手入れの際また器具などを取扱う場合は、大きな音がして寝て いてもびっくりして起きるときがあります。これを無くすことができないかと思いますので病室を別けてもらいたいと思います。同じ患者として言いたくないの ですが、まこと勝手と思いますがよろしくお願いいたします。
 病室を決定する場合は、できるかぎり患者様の症状や状態を考慮し決定させていただいておりますが、大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。
夜間の処置等で訪室する場合は、他の患者様にご迷惑がかからないよう器具類の取り扱い方法の周知や日常の器具類の点検等を徹底いたします。
貴重なご意見を頂き、有難うございました。