トップページ > ご意見箱 > 2016年7月

ご意見箱

2016年7月

内容

 5月連休期間中の入院のため病棟内の掃除(入院の部屋・トイレの床など)がありませんでした。
 貴重なご意見ありがとうございます。連休中の病室掃除は1日おきに実施しております。病棟トイレは毎日実施させていただいております。

内容

 今、私の祖父が入院しています。
 医師、看護師の方々には、信頼と安心を持って、祖父の事をお願いしたのですが、ある看護師が、祖父の耳元で
「天井から沢山の管を下して、体に付けてまで生きたい?」
「そう言う状況になっても生きるのか家族とちゃんと話してね」
等、病人に対して、残酷な事を言ってきた。言葉遣いも悪く、耳を疑う様な言葉で驚くばかりです。
緊急で運ばれ入院する形になったのですが、入院早々、耳元で、
「退院後はデイサービスに行けばいい、病院なんかよりも町医者に診てもらえばいい」と、何度も言われたそうで、本人も気を病んでしまっている。
 我々素人では、分からない事も多いが施設が整っている病院の方が安心して来院するのに、何故そんな事を言うのでしょう?人の命を預かる看護師でありながら、信じられない事なので今回書かせていただきました。
 そのほかの看護師の方には、無理を承知の上、頼んだことも嫌な顔をせず、対応して下さる事、心より感謝いたします。
 不愉快な思いをさせましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 入院時から退院後の生活について、患者・ご家族さまと共に考えていく必要があり、看護師の役割として重要ですがその対応の不十分さに反省しております。さらに接遇についても再度教育が必要だと考えております。
また、一部の看護師につきましては、励みになるお言葉をいただきありがとうございました。ご指摘いただきましたとおり、一人の発言や対応による影響は計り知れません。今後は看護スタッフ全員が同じように、気遣いや対応ができるよう指導・教育を徹底してまいります。

内容

 先日27日に入院、30日手術後も経過よく、順調であとは今日の血液検査、結果、よければ退院の日を考えようかと言われ安全取っての退院待ちです。
 担当の先生と、担当看護師さんに、お二人のやさしさ、笑顔に勇気づけられ、本当にありがとう、感謝の気持ちでいっぱいです。
 退院後、無理せず、ゆっくり頑張ります。
 残された命大事にし、地域のためいろいろ役立つ人生を送らせていただきたいと思っています。
 そして先生の説明にも笑顔で安心して受けられました。

 外来ですけど診察中パソコンばかりで患者の顔をあまり見られない先生がおみえです。患者の顔を見る事も大事だと思う。
 良い先生に巡り会われて術後経過も順調とのことでなによりです。
 当院に電子カルテが導入されてから『パソコンの画面ばかり見て患者の顔を見ない』との指摘は確かに多くなりました。患者さんの表情から読み取ることができる情報もたくさんありますので、まずは患者さんの顔をしっかり見てからカルテ画面に向き合うようにしたいものです。

内容

 前回入院していた時の事で退院当日昼から担当した看護師は、ひどすぎた。
 点滴のテープを外すときも雑すぎて、血が床に垂れた。床をふくやつを取りに行くと言って戻ってこない。入院したら、ヒゲソリを持ってこい、体温計を持ってこいというけど、なんで入院するのに体温計がいるんや。まだこれから世話にならないかんでと思って我慢していたけど、言わないとこれからも言われると思って。もし今日の担当が退院時の人やったらそのまま帰った。
 2週間経ったけどまだ腹立たしいわ。
 この度は体調の良くないところ不快な思いをおかけし、お詫び申し上げます。
 思いやりに欠ける対応を反省いたします。
 今後は丁寧な説明や対応ができるよう指導してまいります。
 貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

内容

 外来トイレ利用後、手拭きペーパーや乾燥機がない。以前はペーパーがあったはずだが。どちらかは備えて欲しい。
 貴重なご意見ありがとうございます。以前はご指摘のとおり一時期ペーパーを常備していましたが、衛生面等の問題から中止させていただきました。手指乾燥機についても同様の点から、困難と考えておりますのでご理解いただきますようお願いします。

内容

 リハビリの男の先生が患者さんをすごいいきおいで叱っていました。見ていていやな気持になりました。何とかなりませんでしょうか?
 この度は、スタッフの接遇に関して、嫌な気持ちにさせたこと大変申し訳なく思います。
 患者さんを叱ってリハビリをするようなことは決してあってはならないことで、医療職としての意識に甘えや、わがままがあったものと反省しています。言葉遣いや態度が悪いと度々注意をされていた事もあり、リハビリテーション科として接遇改善に取り組んでいるところだったので、とても残念に思います。また、ご意見を頂く前に、スタッフ同士で気がついて、注意し改善すべきところでしたが、リハビリテーション科責任者の能力不足もあり、まだそのような意識の高い職場環境ではない点も反省させていただきます。
 今後はこのようなことがないよう注意していきますので、引き続きご指導頂ければと思います。
 貴重なご意見ありがとうございました。