トップページ > ご意見箱

ご意見箱

当院では院内にて、ご意見箱による患者様のご要望やご質問にお答えしております。
過去のご意見については左メニューの各月よりご覧頂けます。

2018年1月

内容

 1病棟で使用しているパソコン用台車の油が切れているのか音がすごいので点検してほしい。昼間はいいが夜中の音が気になる。
 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。至急調査を行い、音が大きいものは速やかに修理させていただきます。

内容

 設備面の老朽化が厳しい。外来トイレ環境は早急に対処をお願いしたい。洗浄便座やジェット乾燥機、臭気対策

 窓口カウンターに荷物置き場を設置すべき。必要な荷物を手にしたまま鞄の中から探すのは大変。

 院内にコンビニを導入すべき。既存の店と競争を促すべし。
 貴重なご意見ありがとうございましす。外来トイレにつきましては洋式便器になっておりますが、ご指摘の通り温水洗浄便座にはなっておりません。必要に応じて順次温水洗浄便座や、ジェット乾燥機、換気設備の更新等を実施させていただきます。

 貴重なご意見ありがとうございます。申し訳ありませんが構造上、棚を追加するのは困難なためご理解をお願いします。

 貴重なご意見ありがとうございます。平成23年度の契約時には大手コンビニを含め、プロポーザル方式による提案書を求めましたが辞退されました。次回契約更新の際には再度コンビニ等を含めてプロポーザル方式ができないか検討させていただきます。

内容

 予約時間と診察時間のズレが大きすぎる。患者によって診察時間に差があるのは理解できるが、もう少し改善する必要が大きいのでは → 各部署で情報共有(必要診療科間のロスをなくす事を考えてほしい)

 紙が多すぎる。一つの診療科でそれぞれ出す必用があるのか。科の表記を色替えでして、診療内容を1枚の紙に(請求書もTOTAL金額が分かる様にしては?)
 予約診療を実施しているにも関わらず、予約時間通りに診療が進まず、ご迷惑をお掛けしております。
 診療時間の割に予約の数そのものが多くなっていること及び主治医制を採用していることがその主要な原因であると思われます。対策として、診察させていただく患者様の人数を制限することも検討できますが、現実的な対策ではないと考えますが、ご指摘のように各部署での情報共有及び連携の在り方を含め、今後も検討を継続します。
 今後も、スタッフ一同出来る限り努力を続けます。どうかご理解のほどお願いいたします。

 ご指摘の「紙」とは、診療明細書のことと考えます。ご指摘のように無駄であると思われますが、厚生労働省の規定に則り発行をさせていただいております。ご理解をお願いします。

内容

 10時に皮膚科受け付けし、診察が12時30分すぎていました。
 混雑するなら診察日を増やしてください。
 予約診察を実施しているにも関わらず、予約時間通りに診療が進まず、ご迷惑をお掛けしております。
 現在、皮膚科は非常勤の医師により、月曜日と金曜日の診察となっております。残念ですが、診察日を増やすことは、医師の勤務の関係上見込めません。今後も、スタッフ一同出来る限り努力を続けます。どうかご理解のほどをお願いいたします。

内容

 看護師の対応の仕方でつらい思いをしたので書きます。痛みを訴えて窓口に出向きましたが12時15分で受付時間が終わっていますが聞いてますと事務担当が対応するものの、看護師が受付に出てきて私の状態も確認せず医師に「ダメですよね」と声かけしてるのが聞こえてきました。他の科を受診していたので時間が過ぎていたのはわかっていましたが痛くてつらくていったのに冷ややかな態度で鬼にみえました。結局、医師にはみていただきましたが看護師にはもっと患者のつらい気持ちを汲み取っていただきたいです。
 12時過ぎていたので「救急外来」なのはわかっていましたがそこまで歩いていくのも大変で中に医師がいることもわかっていましたので声をかけた次第です。
 「時間外」「時間外」と何度も言い医師の態度も感じ悪いものでした。
 医療従事者に優しさを求めるのは無理なことですか?
 もっと言い方や態度があると思うのですが・・・。
 この度は看護師の対応で、つらい思い、不快な気分にさせてしまい大変申し訳ございませんでした。
 ご指摘のとおり、病院のシステムをお伝えするにも説明の仕方があると思いますし、何より苦痛のある患者さまに寄り添えなかったことに関して反省しております。
 該当部署では情報を共有し、指導を行いました。また看護師一人ひとりが考えて日々の行動をするよう看護管理者に対しても情報伝達しました。
 貴重なご意見ありがとうございました。