トップページ > 診療科・専門外来 > 栄養管理室

診療科・専門外来のご案内

栄養管理室

栄養管理室では、患者さまの食物に関する次のような業務を行っています。

1.入院患者さまへの食事の提供

糖尿病、腎臓病、肝臓病など食事療法が必要な患者さまに、治療の一環である特別食(治療食)とそれ以外の一般食(常食、軟食、流動食等)を提供しています。
また、患者さまに少しでも楽しみや安らぎを感じていただけるよう、安全でおいしい給食をめざして、日々努力しています。

◇患者さまに安全なお食事を提供するため、食品の納入から提供まで、衛生管理には細心の注意を払っています。

・職員の衛生管理  手洗いの徹底
・原材料の受入れ、下処理段階における管理
・加熱調理食品の加熱温度管理
・二次汚染の防止 など

安全なお食事はもちろんのこと、次のような取り組みもしております。

行事食

季節感あふれる食材を取りいれた“行事食”を月1回実施しています。

3月 ひなまつりメニュー
ちらし寿し
うなぎ蒲焼き
ふき・筍含め煮
菜の花辛子和え
うしお汁(はまぐり)
プチパフェ

※ その他、患者さま一人一人の嗜好も、可能な限り取り入れられるよう、個人対応もしています。

2.栄養相談

各疾病に応じた食事の取り方や、予防のための食事の方法など、患者さまのライフスタイルに合わせて栄養相談を実施しています。外来・入院ともに実施しております。
食事に関する悩み・疑問等ございましたら、お気軽にご相談ください。日時の予約については、病院スタッフにお尋ねください。