トップページ > 診療科・専門外来 > 内分泌・糖尿病内科

診療科・専門外来のご案内

内分泌・糖尿病内科

診療内容

内分泌・代謝疾患(主に糖尿病)

診療科の特色

当科は内分泌・代謝疾患を専門としておりますが、全国的な糖尿病患者の増加もあり、糖尿病診療が中心となっております。その他、高脂血症、甲状腺疾患、二次性高血圧症の診断・治療なども数多くおこなっております。

診療科のPR

 現在当科には約1,500人の糖尿病患者さんが通院してみえます。また、糖尿病およびその合併症の治療目的に毎年130~180人の患者さんが入院されています。これらの患者さんに対する診療が、我々の主な活動となります。平成27年度の入院患者総数127人で、そのうち紹介患者36人でした。また教育入院患者は49人でした。当科の糖尿病教育入院はクリニカルパスに従って行われており、毎週水曜日から始まる2週間コースが基本ですが、患者さんの状況に応じ、入院日や期間の変更は可能です。また、岐阜地域医師会糖尿病連携パスを使用した近隣の診療所との病診連携も積極的に進めており、その登録患者は58人(平成28年5月現在)となりました。
 当科は日本糖尿病学会および日本内分泌学会の認定教育施設となっており、研修医や糖尿病療養指導士を目指すコメディカル・スタッフへの教育をおこなっております。さらに当院の糖尿病友の会「美濃菊会」や毎週月曜日に院内で開催する「糖尿病教室」を通じて患者さんや地域に対する糖尿病の啓蒙・教育活動もおこなっています。「糖尿病教室」の予定表は羽島市の広報誌「広報はしま」にも毎月掲載され、当院に通院されている患者さんだけでなく、近隣の診療所へ通院されている患者さんやそのご家族の方なども出席されています。

対象疾患

内分泌疾患(下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎など)
代謝疾患(糖尿病、脂質異常症など)

スタッフ

gotouDr.jpg
後藤 忍

部 長

卒業年

昭和58年

認定医・専門医等

日本内分泌学会専門医(内科)、日本内分泌学会指導医(内科)、日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、研修指導医、日本医師会認定産業医

所属学会

日本内科学会、日本内分泌学会、日本糖尿病学会、日本甲状腺学会、日本消化器内視鏡学会

主な職歴
  岐阜大学医学部附属病院第三内科
  松波総合病院内科
  岐阜赤十字病院
  長浜赤十字病院
  名古屋記念病院
 
hattori.jpg
服部 泰輔

医 長

卒業年

平成17年

認定医・専門医等

日本内科学会認定医

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会、日本病態栄養学会

主な職歴

岐阜大学医学部附属病院
岐阜県総合医療センター

01.jpg
長井 孝太郎

非常勤医師

卒業年

昭和50年

認定医・専門医等

日本内科学会認定内科医、日本糖尿病学会専門医・指導医・評議員、日本内分泌学会専門医・功労評議員、感染制御医師(ICD)、産業医、人間ドック学会専門医、日本病態栄養学会NSTコーディネーター、スポーツ医

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本内分泌学会、日本甲状腺学会、日本人間ドック学会、日本感染症学会、日本リウマチ学会、日本病態栄養学会

主な職歴

岐阜大学医学部附属病院第三内科研修医、助手
高山赤十字病院内科部長
羽島市民病院内科部長
羽島市民病院副院長兼内分泌・糖尿病内科部長

齊尾 友希江
齊尾 友希江

非常勤医師

卒業年

平成4年

認定医・専門医等

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本糖尿病学会研修指導医、日本リウマチ学会専門医、日本糖尿病協会療養指導医

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本リウマチ学会

主な職歴

岐阜大学医学部客員臨床医学准教授

丹羽 啓之
丹羽 啓之

非常勤医師
岐阜大学医学部附属病院
糖尿病代謝内科所属

卒業年

平成13年

認定医・専門医等

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医

所属学会

日本内科学会、日本循環器学会、日本内分泌学会、日本糖尿病学会

主な職歴

岐阜県立岐阜病院(現岐阜県総合医療センター)総合内科医師
岐阜県立下呂温泉病院内分泌内科医師

リンク

日本内科学会日本糖尿病学会日本内分泌学会岐阜大学医学部

キーワード

内分泌、糖尿病