トップページ > 診療科・専門外来 > 総合内科

診療科・専門外来のご案内

総合内科

診療内容

内科全般

診療科の特色

近年の医療は高度化し、臨床医学における医師の専門化、細分化には著しいものがあります。それぞれ臓器別に専門分野を持ち、優れた技術や知識の修得をしています。しかし現実に病院を訪れる患者さんの多くは複数の疾患を抱えていますから、各分野の専門医師は連携して適切な診断や治療を施さなくてはなりません。当科では、初期臨床医学としてプライマリ・ケアに対応でき、多角的な視点から、病態を捉え、的確に治療を行うことを目標としています。

診療科のPR

総合内科として内科疾患全般を診療しています。その中でも原因のわからない発熱(不明熱)に関して取り組んでいます。2週間以上の発熱が継続する場合や、かかりつけ医を受診して原因が分からなかった場合は総合内科の受診をお勧めします。

対象疾患

高血圧、高脂血症、糖尿病、膠原病、狭心症、脳梗塞などの脳血管障害、胃潰瘍、骨粗鬆症、気管支喘息、関節リウマチ、頭痛、パーキンソン病、うつ病などを複雑に合併している患者さんの治療に関わり、これらの複雑な疾病群の診断・治療を効率的・科学的に実践しています。

スタッフ

 

不破 雅之(医師)HP用.jpg
不破 雅之

医 員

卒業年

平成25年

認定医・専門医等

内科認定医           

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本リウマチ学会

主な職歴

岐阜大学医学部附属病院 研修医、総合内科
岐阜市民病院 総合内科

リンク

日本内科学会、岐阜大学附属病院総合内科

キーワード

不明熱、プライマリ・ケア