トップページ > 医療関係者の方へ > 第16回地域合同研修会を開催しました

医療関係者の方へ

第16回地域合同研修会を開催しました

投稿日:2015年02月23日

2月12日(木)に第16回地域合同研修会を開催しました。

今回のテーマは「認知症を抱える人の医療とケア~地域で支える認知症~」。
当院の精神科 部長 貝沼 諭医師が『認知症の診断と治療』について、認知症ケア専門士 小嵜 まゆみ 上席看護師長が『ケア提供者の悩み』について講演いたしました。

認知症でも安心して暮らせる街を目指し、地域の医療・介護・福祉関係者の皆さんと一緒に取り組む研修会となりました。
「認知症の症状」は時間をかけて進行する為、急激な変化で驚いてしまう「せん妄症状」とは違います。
“一度獲得した知識や行為を忘れてしまう”“覚えられなくなってしまう”“快・不快の感情は残されている”ことから認知症ケアに求められる姿勢等、日常の関わりから一緒に振返りました。

早期発見のためには“様子が何となく変だな”“この前までは出来ていたのに・・・”“あれ?思い出せない?”という状況の変化にいち早く気づき、専門医への診察をお薦めしましょう。専門医への診察をお薦めするのが難しいときは、まずはかかりつけ医に状況を伝えてみるのも一つの方法である、といった経験談やご提案をいただきました。

今後も情報交換・交流の場として地域合同研修会を継続開催できれば良いと考えております。ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

ninti2.jpg  ninti1.jpg

医療関係者の方へのお知らせ

サイト内検索

婦人科
看護部
お問い合わせ

TEL:058-393-0111 FAX:058-393-0821 MAIL:byoin-somu@city.hashima.lg.jp

交通・アクセス


拡大地図はこちら

〒501-6206
岐阜県羽島市新生町3丁目246番地