トップページ > ご利用案内 > 個人情報保護の取り組み > 院長の宣言

個人情報保護の取り組み

個人情報保護に関する宣言

羽島市民病院では、当院をご利用される方々の個人情報につきまして「羽島市個人情報保護条例等」に基づき保護に努めてまいりましたが、今般施行された「個人情報の保護に関する法令」及び 厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」等の趣旨に鑑み、個人の人格尊重の理念のもと、下記のとおり個人情報の保護をより一層推進することを宣言します。


  1. 羽島市民病院は、この宣言を当院の従業者及び関係者に周知徹底し、実行してまいります。
  2. 羽島市民病院は、個人情報保護のために「羽島市民病院個人情報取扱要綱」を定め、責任体制を明確にするとともに、個人情報の保管及び管理の措置を講じます。
  3. 羽島市民病院は、法令等に基づいて個人情報を入手し、その利用目的等につきましては院内に掲示して告知します。また、個人情報の利用に際しては、利用目的の範囲内で業務上必要な事柄に限り行います。
  4. 羽島市民病院は、ご本人の申し出により個人情報の開示、訂正、利用停止及び削除等を行います。
  5. 羽島市民病院は、ご本人の同意なく第三者への個人情報の提供を行いません。ただし、利用目的でお示しした範囲及び法令によって情報開示が求められるときは、法令等に則って提供を行う場合があります。
2005年4月1日
岐阜県羽島市新生町3丁目246番地
羽島市民病院
院長 大角幸男