トップページ > ご利用案内 > 市民公開セミナー > 平成20年度の市民公開セミナー

市民公開セミナー


平成20年度の市民公開セミナー

日時 毎月第2水曜日 午後2時~3時30分
会場 診療棟3階 講義室
  開催日 担当診療科等 講演テーマ
第1回 平成20年
10月8日(水)
院長 天野 和雄
内科部長
長井 孝太郎
市民公開セミナー スタートにあたって
メタボリックシンドロームについて
    メタボリックシンドローム(以下メタボ)は、内臓脂肪蓄積型の肥満を基礎として高血糖、高血圧、血中脂質異常などが合併する病態である。メタボの人は、心 筋梗塞や脳卒中となる確率が高くなることが問題である。食生活の欧米化、運動不足などの生活習慣の変化により日本においても肥満人口が年々多くなり、平成 18年の厚生労働省の統計では、「40~74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボが強く疑われる者または予備軍」といった状況となっている。 この対策として本年度から40~74歳の方々を対象にして特定健診(メタボ健診)がスタートした。この健診でメタボまたはその予備軍と診断されると、肥満 解消のための保健指導を受けることとなる。
メタボ対策は、食生活、運動習慣の改善に尽きる。食事はカロリーだけでなく、栄養のバランスを考えるべきである。特に脂肪と塩分の摂取を控えるよう心がけ るとよい。運動はウォーキング、ジョギングなどが代表的であるが、普段から車を使わない、エレベーターでなく階段を利用するなどで日常生活に運動を取り入 れることも考える。さらに禁煙することが大切である。以上の実践によりメタボを解消して、いつまでも健康で長生きしましょう。
第2回 平成20年
11月12日(水)
副院長兼循環器科部長
大角 幸男
虚血性心疾患の診断と治療について
第3回 平成20年
12月10日(水)
消化器科部長
酒井 勉
ウイルス性慢性肝炎について
第4回 平成21年
1月14日(水)
小児科部長
大宮 史朗
インフルエンザについて
第5回 平成21年
2月18日(水)
外科医長
木山 茂
外科医員
棚橋 俊介
最近の創傷処置について
下肢静脈瘤について
第6回 平成21年
3月11日(水)
精神科部長
近藤 隆夫 
統合失調症について

※講演テーマは予定であり、変更となる場合があります。