トップページ > 診療科・専門外来 > リウマチ科

診療科・専門外来のご案内

リウマチ科

診療内容

リウマチ科は、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎など、いわゆる膠原病といわれる疾患の患者さんの診療に携わっています。

診療時間

診察時間は、月曜日、木曜日は午前10時から11時まで、水曜日は午後1時から4時の間です。

診療科のPR

関節リウマチの治療は、ここ数年で大きく変わっています。基本は早期診断、早期治療ですが、診断方法、治療の幅が何より広がり、これまで治らないとあきらめていた病気が、治る病気へと希望が見えてきました。当院では、レントゲン、MRIの他、超音波検査による関節炎の評価法も取り入れ、より早期の段階で診断できる環境を整え、チーム医療としてさまざまな面から患者さまの診療をサポートしています。
生物学的製剤では、レミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラ、オレンシア、シンポニー、シムジアの7製剤が使用でき、すでにリウマチ患者さん全体の38%(H24.3月)の方に治療し、効果を認めています。
リウマチ患者さまが安心して受診できる羽島市民病院という目標を掲げ、2013年3月よりチーム医療(医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、栄養士を含む)のためのミーティングを実施しております。
今後は、安心できる医療の提供を目指すとともに、当院を中心とした病診連携につなげ、患者様の生活のニーズに合わせた治療法も検討したいとスタッフ一同活動を開始しています。
リウマチ外来は月、水、木曜日に行っています。

スタッフ

齊尾 友希江

非常勤医師

卒業年

平成4年

認定医・専門医等

日本内科学会認定医・総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本リウマチ学会専門医

所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本リウマチ学会

主な職歴

岐阜大学医学部客員臨床医学准教授